奄美大嶋観光ガイド

奄美大島大和村戸円沖

大和村戸円集落から、きれいな夕日が見られる場所

市町村情報

観光地、レストラン

奄美大島は、本州から数えて7番目に広い島です。 観光に関しては広いのでポイントを絞ってから観光をしましょう。

まずは、基本的な観光スポットとしては、金作原原生林ツアー。マングローブカヌー体験など

後は、島全体をドライブしながら野鳥、植物、蝶などを観察しながらデジカメ等で撮影しながら、経験したことのない、観光ガイドでお楽しみ下さい。

Home 奄美大島市町村情報・ホテル・食事

■奄美大島へ行く前に、相談する
奄美大嶋観光ガイド
もしもし 070 - 7640 - 6770
メールで問い合わせる
※返信には、時間がかかる場合があります。ご了承下さい。


奄美大島へ出発する前に

・デジタルカメラをご使用のお客様へ

デジカメ使用の場合には、マニュアルから、露出補正とホワイトバランスを使いこなすように練習をしてください。
オ ートでの撮影の場合に、暗く写る場合があります。せっかくの旅行ですので、もう一度、露出補正とホワイトバランスの操作を覚えましょう。

・露出補正(画像の明るさ)
・ホワイトバランス(画像の色合いを調整)
※デジカメをお持ちでない方は、携帯電話のカメラでも練習してください。綺麗な写真が撮れるようになります。

■デジタルカメラ使用ではない方は、スマホやiPhoneで撮影するとバッチリ。充電することを忘れないでください。

デジカメでパチリ!!

オリンパスのカメラ

■オリンパス光学工業の創業者が奄美大島出身者ということで弊社では、オリンパスのカメラ及び製品を積極的に宣伝しています。

奄美大島の基礎知識

飛行機とカーフェリーで行く。

■飛行機で行く。

成田空港と関西空港からは、バニラエアが就航しています。
羽田空港と大阪空港からは、JALが就航しています。

※スカイマーク、ピーチエア、全日空は、奄美群島に就航していません。

史上最強カラー図解 プロが教える飛行機のメカニズム


カーフェリーで行く。

■写真:クイーンコーラルプラス。与論島供利港にて。

カーフェリーで行く

鹿児島市から奄美群島(奄美大島、喜界島、徳之島、沖永良部島、与論島)、沖縄に就航しているカーフェリーです。
※東京、大阪からのカーフェリーは就航していません。
※高速艇等は就航していません。

マルエーフェリー
マリックスライン

両社が交互に、鹿児島市と沖縄県那覇市から運行しています。
観光客の方でも往復切符は購入できます。その際には利用期間中であれば、乗船するカーフェリー各社が違っても利用できます。

史上最強カラー図解 プロが教える船のメカニズム

奄美市笠利町・あまみしかさりちょう

アヤマル岬

土盛海岸

宇宿貝塚史跡公園

大瀬海岸

奄美空港
奄美空港の天気

奄美パーク・田中一村記念美術館

コーラルパームス・ホテル

ホテルティダムーン

原ハブ屋奄美

ばしゃ山村・ホテル

奄美きょら海工房

夢紅

蒲生崎(がもうざき)観光公園

龍郷町・たつごうちょう

奄美自然観察の森

かがんばなトンネル

大島紬村

ネイティブシー奄美・ホテル

カレッタハウス・ホテル

奄美市名瀬・あまみしなぜ(旧名瀬市)

奄美市名瀬の地図

大浜海浜公園

奄美海洋展示館

奄美博物館

地産地消レストラン「瀬里奈」

奄美市名瀬末広町1-11
電話 0997-52-1034
営業時間 午前9時~午後9時
木曜日は、午後7時まで。
駐車場無し。店舗前にコインパーキング有り。

実は、ここの鶏飯が一番美味しいです。女性にはハンバーグが人気です。


■奄美大島を代表する原生林ツアー 金作原鳥蝶植歩ツアーは、奄美大島を代表する原生林です。
大きな葉っぱのヒカゲヘゴや欄。昆虫や蝶が飛び交う森の中は、天然記念物のルリカケス(ギャーギャーと鳴きます)やオオストンオオアカゲラを見ることが出来ます。
また、ユニークだから独特な案内は、今まで体験したことのない世界観へ車を走らせます。

奄美大嶋観光ガイド

もしもし 070-7640-6770

奄美市住用町・あまみしすみようちょう(旧住用村)

マングローブ原生林

奄美アイランド

道の駅

よってみ亭・各定食がボリューム満点で美味しい。

▲トップページ

大和村・やまとそん

群倉(ボレグラ)

奄美野生生物保護センター

奄美フォレストポリス

嶺山公園

マテリアの滝

湯湾岳(ゆわんだけ・奄美大島と南西諸島の最高峰694m)


宇検村・うけんそん

湯湾岳(ゆわんだけ・奄美大島と南西諸島の最高峰694m)

『黒糖焼酎れんと』の工場

タエン浜海水浴場

タエン浜の「いかり屋」

瀬戸内町・せとうちちょう

漁師民宿ふじ

油井展望台

ホノホシ海岸・楕円形の石がゴロゴロしています。泳げません。

高地山展望台・瀬戸内町古仁屋から加計呂麻島、請島、与路島。そして運が良ければ徳之島まで観ることが出来ます。

半潜水船『せと』

海の駅

加計呂麻島へ行く、フェリー乗り場

※ご注意

加計呂麻島へ行く場合には、フェリーかけろまが就航していますが、船体が老朽化している為に、故障し欠航する場合が多くあります。
レンタカーや自車の車をフェリーに載せる場合には、欠航を前提に旅行計画をしてください。
また新造船就航に関しては、岸壁の工事中の為、就航予定日は瀬戸内町役場も不透明になっています。
もしも新造船が就航しても事故が起きる可能性もあります。

加計呂麻島・かけろまじま
請島・うけじま
与路島・よろじま

徳浜の『さんご塩』の塩工場
「男はつらいよ」ロケ地
安脚場戦跡
大屯(おおちょん)神社で諸鈍シバヤが行われます。
島尾敏雄文学碑
実久(さねく)海岸
日本で最初のロシア文学者『昇曙夢・のぼりしょうむ』碑

▲トップページ

※スカイマーク、全日空は就航していません。